お見積・ご相談はお電話ください

0466-47-8414

SUPとは?

SUPとは?

Stand Up Paddle(スタンドアップパドル)の略でサップと呼ばれ、浮力の強いサーフボードに立ち、パドルで漕ぐウォータースポーツです。

海、湖、川とウォーターフィールドがあれば年齢、男女問わず誰でも楽しめるスポーツとして注目されています。

歴史

SUPは1960年代のハワイ発祥のアクティビティで、ロングボードの上に乗り、カヌーのオール(パドル)を使って漕いで波乗りをする方法が原型と言われています。

上記写真のようにロングボードで波に乗るスタイルが、サーフボードの小型化の流行により徐々に姿を消していきます。

SUPが再び注目されるようになったのは2000年を過ぎたころで、ハワイのビックウェーバーが日々のトレーニングに使い始めたのがきっかけです。

波に乗ることは勿論、海の上を長距離移動やクルージングをして楽しむこともできることからハワイで流行りだし、そこから広がっていきました。

最近では初心者の方でも簡単に始められるので、世界中でSUPが楽しまれています。

常にバランスをとっているので体感が鍛えられ、フィットネス効果も抜群ということで人気、知名度が高くなりました。

 

SUPを楽しむ上で必要な道具

・ボード

・パドル

・リーシュコード(水中に落ちた際、ボードが流れていかないように体とボードを繋ぐコード)

・ライフジャケット(SUP安全に楽しむ為にも着用しましょう)

・水着

・速乾性の良い長袖シャツやスパッツ

・タオル

・濡れてもよい運動靴、または、かかとが固定できるタイプのサンダル

・日焼け止め(紫外線対策に持っていきましょう)

・防水ケース(貴重品や携帯を入れるのに重宝します)

時期によってウェットスーツや防寒用のグローブ、ブーツが必要です。

 

 

投稿日:2018/02/04 | カテゴリー: SUP(サップ)とは | Posted in News By DINER