お見積・ご相談はお電話ください

0466-47-8414

中がだめでも、上もあり!

こんにちは!けんいちです。

先週は社員研修で千葉のデイキャンプが楽しめて、海も近いのでSUPも楽しめる

THE CAMPにいってきました!フェリーに乗って

SUPたのしんで、BBQと弾丸でしたが(泊まりでいきたいな!)

正直、人間が4人に、その分のSUPボード、キャンプ用品(デイなので軽めのもの)

が車に積載できるのか?!

 

そんなこんなで、本日は

イベントごとがあるとついつい車だすことになっちゃう人目線で

SUP×CAMPのギアはどれだけ入るのかー

って感じでおねがいします!

 

CAMPでもギアが多いのに

あんなでかいSUPボード3本、、、

(最終的に4本!)

入るのかー

とスタッフ、ぼくも含め4人。

大丈夫かー?と心配しましたが

奥の手も使い無事に目的地までいって帰ってこれましたよ!

 

まずは3本のインフレータブルSUPをもっていくと考えていた当初のパッキングは

後部座席の片方は格納しましたー!

 

右側はCAMP用品がぎゅうぎゅうに!

 

割とキレイにパッキングできたところに

追加人員が!カメラマンしてくれるスタッフが

参加してくれることに。

SUPも一台増えて、こりゃもうどうなる事かと悩んだ挙句

中に入らなきゃ、上がある!

ってことで最終的にこうなりました。

 

現地までの道のりでは、幾度となく二度見されてました!

 

もちろんボードを積むときの注意点

1、しっかりしたキャリアーをつける。

2、空気圧は、ボードの形が保ちつつ、圧がかかっていない状態

3、バンドでしっかり固定

以上注意してください!

ボードが走行中に飛んで行ったり、(僕は飛んで行った事ないですが、ある方は武勇伝みたいに

言ってましたが、後続車にとっては恐怖でしかありません。)

飛んでいくのがこわいので、空気圧を結構入れてガチガチに固定で

ゲレンデについたときボンネットの照り返しの日光で

バーストしていたり

の原因となってしまいます!

 

デイキャンプ自体は

めぐみもブログで書いている通り

楽しくお腹満腹な旅でした!

車の中でも、上でも積載可能なインフレータブルSUPボードとCAMPギア

を詰め込んでみましたが、

僕自身こんなに詰めるとは思わなかったですが

 

いまSUP×CAMPやりたいけど実際どっちもとって、マイカーに積めるのかーとご心配されているかた!

心配ないさーなお話でした!

 

 

最後はけんいちの

こんなに波のりSUPできていいのーってかんじでガッツポーズの写真でおわりです!

それではみなさんエンジョイSUP!!

 

ちなみにぼくのPRIUSのラゲッジスペースの容量です!

(収納量はお世辞でも広いとはいえない収納です!)

荷室高      : 640mm
荷室幅(最大):1580㎜
荷室幅(最小): 960㎜
奥行き      : 880mm

ご参考に!

投稿日:2021/10/15 | カテゴリー: NEWS»SUP(サップ)とは | Posted in News By elima1elima1
タグ: , , ,